2013年09月08日

AK104カスタム

いや~。前回の更新から3年以上経ってしまいました…。
この3年の間に色んな事がありましたが、わたしは元気です。
そして2020年オリンピック東京開催おめでとう!!!!

さて、相変わらずAK大好きっ子の自分は最近ヤフオクで「LCT製 AK104」を格安でゲットしたので
今まで溜め込んでいた"アメリカン"なカスタムパーツを組み込んでみました!


■組み込んだパーツ
実物 Ultimak ガスチューブレール
実物 XS フロント・リアサイト
KingArms AK用SAWグリップ
LCT Krebs セレクター
LCT マグキャッチ
不明 Midwest Industriesサイドマウントレプリカ + T1ドットサイトレプリカ
Building Fire PBS-1タイプ アルミサイレンサー



おお、なんという圧倒的なアメリカ感。略してアメリカン!!!
でもストックがM4用の伸縮ストックでないあたり、まだAKらしさが残ってますね。

組み込みで特に苦労したのがXS フロント・リアサイトとKingArms AK用SAWグリップで
SAWグリップのほうはカラシニコフのパイオニア「ハンマーズのなべやん」さんが開発された加工方法を
紹介されていたサイトを参考になんとか組み込めましたが、XS フロント・リアサイトは本当に大変でした…。


XSサイトはフロントサイトとリアサイトがセットに成っているタイプで、V字型のリアサイトにドットのフロントサイトを
乗っける感じで狙う事で「素早く、正確に」サイティングが可能になります。

ですがLCT製のAKには無加工では取り付ける事ができませんでした。


まずリアサイトの幅が広すぎてサイトベースに収まりきらなかったので「超硬ビット」を装備したリューターで
サイトベースの干渉している部分をいい感じに削りました。

ちなみに普通の棒ヤスリやビットでは文字通り歯が立ちませんでした(^^;


苦労の末バッチリフィット!!!!!かんどうのしゅんかんです!


次にフロントサイトですが、まずフロントサイトベースを取り外すのが手作業では無理ったので
写真のように口径の大きな真鍮パイプと電動ガンのバレルの切れ端を万力に固定して締め付けて取り外しました。

そして同様の手順で万力でXSフロントサイトを取り付けて完成です!


おお、なんという凛々しいおすがた!


み、みやすい!圧倒的タクティコー!!!!



そしてサイレンサー、ダットサイトを組み込んだ完成版がこちらです。
う~ん、なかなかいい感じじゃないでしょうか?

このMIタイプサイドマウントベースはレプリカですが、軽量なアルミ製で工作精度も申し分なく
マウントレールもセンターに来ているので、かなり良い物だと思います。
ただ、ローマウント過ぎて若干AK本体のダストカバーのリブに干渉するので、そこはほんの少し削って調整しました。

逆にサイレンサーのほうは作りが悪く、サイレンサーの蓋や中間部分がカタカタ鳴ります(^^;
ですが、AK104やクリンコフ等の24mm逆ネジにあうサイレンサーは他になさそうなので頑張って調整します!
見た目はかっこいいしネ!!!


こんな感じで暇なときにボチボチ更新していこうと思いますので
皆様宜しくお願い致しますm(_ _)m





同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事画像
LCT AK105
現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード
1/17 米露決戦 in TRENCH
VSSチューニングその2(光学機器搭載)
10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋
LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化)
同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事
 LCT AK105"FSB"カスタム (2016-08-17 22:00)
 現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード (2016-08-02 22:18)
 1/17 米露決戦 in TRENCH (2016-01-24 19:07)
 VSSチューニングその2(光学機器搭載) (2015-11-01 16:55)
 10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋 (2015-10-31 18:37)
 LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化) (2015-02-11 20:44)

Posted by e@g1e  at 19:59 │Comments(2)カラシニコフ

この記事へのコメント
お久し振りです~。(ショットショー以来)
AK、イイ感じになってますね。
色々付いているのですが凄くまとまっているという感じです。

私も最近AKイジリ始めたので参考にします~。
Posted by ファイアボール at 2013年09月08日 21:25
ファイアボール先生!お久しぶりです!
コメント有難うございます!

先生に参考にされるなんて恐れ多いです…。
むしろ東京マルイは先生がハイパー道楽のカスタムガン・コンテスト2013に出展されている「疑似世代ブローバック AK100SHIKI」を参考にするべきだと思います!!

http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=80510
ハイパー道楽さんのカスタムガン・コンテスト2013の投票は9/15までなので
ここを見ている関係者の皆さんは… 解っているだろうなッ!?
Posted by e@g1ee@g1e at 2013年09月08日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。