2013年09月15日

PK-Aドットサイト

今日はAKのサイドマウントに付けるナイスなドットサイトを入手したので、是非紹介していきたい!

PK-Aドットサイト(実物)


PSOスコープをそのままぶった切ったかのようなボディがなんともイカス!
この無骨な感じがまさに東側兵器といった感じですね!!!!!!!

見た目通り質感も非常に重厚で、防水性・対衝撃性を備えており
実銃のAKの激しい振動にも耐えるようです。

ドットの輝度は8段階切り替えで、LR44ボタン電池2個で動作します。


フロントのサンシェードは取り外し可能です。
ネジ径が合えばテレコンバーターとか装着できるのかしらん?


レンズは写真のように赤系のコーティングが掛かっていますが、
接眼側から覗くとほんの少し青みがかったほぼ透明に見えます。

ちなみに取り付けているのはLCT製のAKM 2009年バージョンです。
最初サイドマウントが付いていない素のAKでしたが、寂しくなったので
サイドマウント付きのボディに交換してしまいました(^^;

全体像

うーん、なかなかいい感じじゃないでしょうか?

ここまでAKに馴染むする光学機器はあまり無い気がします。
なじむ!じつに!馴染むぞ!!!!


そしてなんとRS製 ドラグノフにも取り付け可能でした!

マークスマンライフルにドットサイトと言えばブラックホークダウンに登場したシュガートさんの
M21 + エイムポイントが思い出されますが、ドラグノフ + PK-Aも意外といい感じではないでしょうか?

よーし、パパ ドラグノフ + PK-Aでタクトレごっこしちゃうぞー(笑)







合計5キロ近くあるこの銃をぶんぶん振り回すのは無理でした・・・。





同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事画像
LCT AK105
現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード
1/17 米露決戦 in TRENCH
VSSチューニングその2(光学機器搭載)
10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋
LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化)
同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事
 LCT AK105"FSB"カスタム (2016-08-17 22:00)
 現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード (2016-08-02 22:18)
 1/17 米露決戦 in TRENCH (2016-01-24 19:07)
 VSSチューニングその2(光学機器搭載) (2015-11-01 16:55)
 10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋 (2015-10-31 18:37)
 LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化) (2015-02-11 20:44)


この記事へのコメント
はじめまして!
私もPK-A持ってますよ。そして同じようにAKMをサイドマウント付きレシーバーに交換しました(笑)。
PK-Aは実物のくせに安いのが有り難いですね。クリンコフに付かないのが残念ですが・・・。
なので、今はPK-AS探してます(^_^;)。
Posted by 農奴 at 2013年09月15日 09:48
PK-Aいいですね!
探していたのですがうまく巡り会えないんですよね。
その一体感はすごく魅力的なので諦めずに探してもようと思います!
Posted by くべ at 2013年09月15日 10:20
>農奴さん

はじめまして!
サイドマウントが無くてもそれはそれで泥臭くっていい感じなのですがちょっと寂しいですよね(^^;
あとクリンコフ用にC-moreドットサイトっぽいコブラドットサイトではなくPK-ASを選ぶあたりかなりの通ですね!
自分もクリンコフ持ってるのですが、ガーダー製なのでサイドマウントが付いておらずそれ以前の問題でした(^^;


>くべさん
コメントありがとうございます!
やはり東側の物はあまりメジャーじゃないのでなかなか見つからないですよね…。
ある時には大量にあるのですが、一度在庫が切れるとなかなか発見できないみたいな。
次に見つけた時が買い時だと思います。頑張って下さい!
Posted by e@g1ee@g1e at 2013年09月15日 20:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。