2013年12月14日

インナーバレルカット&テーパー加工

前回のVSR-10流速カスタムで失敗したので、チャンバーを純正に戻しました。

そこで純正のインナーバレルをそのまま付けると盛大に初速オーバーするので
適当な長さに切って初速を調整する事にします。

本当はショップ等に依頼したほうが綺麗に加工してくれますが、以下で紹介する方法で加工すれば
ショップ並みとまではいかなくても、そこそこ綺麗に仕上がります。


<用意するもの>
・パイプカッター
※あまり安い物は刃がぶれるので正確に切断できません。必ず刃がぶれず斜めになっていないものを用意して下さい
・リーマー
・万力
・電動ドリル

①パイプカッターでバレルを切断します。

その際バレルを万力に固定しても良いですが、自分はバレルが変形するのが嫌なので手で固定して切断します。

②リーマーを万力で垂直に固定します。


③電動ドリルのチャックにバレルの入り口側を取り付けます。


④もうお解りですね?万力に固定されたリーマーに対して回転させた電動ドリルを垂直に下ろします。

ドリルの回転方向が逆だと削れないので注意です。
あと、556等のオイルを切削オイル代わりに吹き付けると良いと思います。
正確に垂直に降ろさないとテーパというよりは砲弾型のような形になるので注意です。

⑤完成face01

仕上げに耐水ペーパーをリーマーに巻きつけて、ドリルを逆回転させて研磨すると良いでしょう。
ただ、耐水ペーパーで仕上げなくても実際に撃ってみた感じでは変なフライヤーも出ずに特に問題ないようです。


以上です。
Have a nice Shooting!








同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
VSSチューニングその2(光学機器搭載)
LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化)
RS SVD
RS SVD
RS SVD
ハイサイクル電動ガン 問題点修正
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 VSSチューニングその2(光学機器搭載) (2015-11-01 16:55)
 LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化) (2015-02-11 20:44)
 RS SVD "ドラグノフ" カスタム(3) 【電装系+ピストン交換編】 (2014-05-14 00:20)
 RS SVD "ドラグノフ" カスタム(2) 【流速化編】 (2014-05-13 00:14)
 RS SVD "ドラグノフ" カスタム(1) 【チャンバー・多弾数マガジン編】 (2014-05-10 01:11)
 ハイサイクル電動ガン 問題点修正 (2014-01-16 00:48)

Posted by e@g1e  at 15:06 │Comments(0)カスタム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。