2014年08月15日

PU SVTスコープとMOLOT製AKマウント

☭☭☭☭☭皆さん!カラシニコバんわ!!☭☭☭☭☭
今回は以前に入手した実物「PU SVTスコープ」と、ロシアMOLOT社製の「PUスコープ用AKマウント」をご紹介していきます!

「PU SVTスコープ」

PUスコープとは、狙撃用の天元突破モシンナガン小銃に採用された3.5倍率の小型スコープなんですが
この"PU SVT"スコープトカレフM1940半自動小銃のマウントに取り付ける為に
スコープの接眼レンズ側も対物レンズ側と同じく直径26.5mmに加工されているというかなりのレア物なのです!





鎌と槌の共産マークがイカス!

このスコープは1943年にロシア連邦のヨシュカル・オラという都市の工場で作られた物らしいのですが、
計算すると現時点(2014年)で作られてから71年が経過している事になりますね。 ボクの父親よりもお年寄りです!face08



スコープの性能的には最近の30mmチューブのごついスコープに比べれば鮮明さに欠け、外周部分が若干ぼやけていますが
このコンパクトなサイズからすると仕方ないのかも知れません。

アイリリーフは65mmとちょうど良い感じで、明るさもプリズム式のショートスコープ「BURRIS製AR-332」よりは明るいです!


そしてこの骨董品をAKに搭載していきたいのですが、同じような事をソ連の人もアフガン戦争末期頃に思いついたそうで・・・

画像のような「PU-1」というマウントを開発して「PUスコープ」をRPK機関銃(7.62mm)に装着して運用していたそうなのです!
なんといかついマウントなのでしょう!いかにもソ連といった感じでステキです!face05

これはRPK用なのでAKにも装着可能なんですが、
機関銃の発射炎で前が見えなくなるのを防ぐ為にかなり左にオフセットされています。

実戦の交戦距離(300m以上?)だったらあまり問題ないかもしれませんが、
サバゲのような30m前後で撃ち合う場合は結構な誤差になってしまいます・・・。残念。


そこで用意したのがコレ。MOLOT社製PUスコープ用AKマウントです。

PUスコープの直径は一般的な1インチ(25.4mm)とは違い26.5mmなので選べるマウントが殆ど無いのですが、
このマウントを使えばバッチリAKにPUスコープを搭載できます!


通常のAKは勿論、リアサイトが干渉しまくる為にほとんどのダットやスコープが搭載不可なAKS74Uクリンコフにも搭載可能でした!

※このスコープを搭載したクリンコフが大暴れする動画はコチラ

いやー、70年以上前に製造されたこのスコープも老後はロシアから遠く離れた日本で平和的に利用されて本望だと思います。たぶん。





同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事画像
LCT AK105
現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード
1/17 米露決戦 in TRENCH
VSSチューニングその2(光学機器搭載)
10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋
LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化)
同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事
 LCT AK105"FSB"カスタム (2016-08-17 22:00)
 現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード (2016-08-02 22:18)
 1/17 米露決戦 in TRENCH (2016-01-24 19:07)
 VSSチューニングその2(光学機器搭載) (2015-11-01 16:55)
 10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋 (2015-10-31 18:37)
 LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化) (2015-02-11 20:44)


この記事へのコメント
こうして見ると、エルカンより格好良いですね♪

知り合いも1PN-58だか、実物暗視スコープ手にいれまして
ものすんげー格好良くて羨ましいです(>_<)

カラシコフ爺さんが逝かれた時は知り合いで集まって語りましたよ。
私は56式、他もVFC、LCT(GHK)の高級品から比較的安価な物まで皆思い思いのAKを持参して。

「よし!みんなで命のAKを手に、東の空に向かって悼もうぜ」

途中から割と本気でしたね。しかし誰かが言いましたよ、

「しょせんぜんぶ中国製だけどな」……
Posted by tkak at 2014年08月16日 14:55
どうもです!

普通のサイドマウントに近代的なスコープを付けるのも味気なかったので工夫してみました(^^;

1PN-58いいですね!すごく・・・いかついです・・・!
自分的にはアフガン戦争でも使用実績のあるRPG-7用の2.8倍PGO-7スコープが凄い欲しいです。

カラシニコフ氏が亡くなられた時はニュースにも成ってましたね。
氏も94歳まで生きられれば大往生だったと思います。

自分の周りはほとんどイギリス軍マニアなのでAKマニアが近くに沢山おられるtkakさんが羨ましいです。
まぁ中国製なのは仕方ないですが、色々な紛争地域のように実物のAKが蔓延している状態よりは平和的で良いと思いますよ(笑)
Posted by e@g1ee@g1e at 2014年08月16日 15:58
…そうなんですよ…!!

こんな、くだらないエアガンこそが何より平和の象徴です♪

サバゲが戦争ごっこ?とんでもない、真逆です。批判する人はもう、全く論点が違います。むしろ殺戮の対極にあるものなんですよね。

戦争なんぞサバゲでシミュレーションしとけば充分。むしろ遊びで笑い飛ばすべき物(暴論ですがスミマセン)であり、そこにはかけがえのない笑顔がありますからね。

掲載されてるがぞの中にL1A1がチラホラ見えますね♪
Kingarmsでしょうか?

私も持ってます……!!
Posted by tkak at 2014年08月16日 17:52
>こんな、くだらないエアガンこそが何より平和の象徴です♪

自分もまったく同意見です!平和だからこそ出来る趣味ですよね。
なんの因果か自分もこの趣味を始めたお陰で、かけがえのないチームメイトに出会えて感謝しています。

tkakさんもL1A1をお持ちですか!FALと間違わない辺り"解ってる人"ですね(笑)
お察しの通りKingarms製なんですが、チームでサバゲに行くと約3名程があの長いL1A1で大暴れするので、見ていて楽しいです。

あとなぜか「そ、それ、うぽってって言うアニメに出てきたFALちゃんでしょ?ブヒッ、ブヒヒーッ!」
って言うとかなり怒られます。

イギリス軍マニアの人は短気ですねぇ(笑)
Posted by e@g1ee@g1e at 2014年08月16日 19:24
短気ですって……?失礼な!

訂正して頂きたい、「ガチキチ」と(キリッ

…ええ、そりゃあ判りますとも、KAのL1A1もFALも
両方ありますから私…!!(特に英軍、という訳ではないのですが…)

しかし、件のスコープですが1940年代のレンズがこんなにクリアだなんて!たしかも3.5倍とはいやはや強気…近↔中距離においてあらゆる場面で
即座にピントを結べるのでしょうね♪いやソビエトの物は凄いですよ…
マウントがまたシンプルな割に説得力がありますね。
これが後のPSO~等に発展していくのでしょうか。

アンティークとしてのコレクション価値も無限大ですな(*^^*)
私も……欲しいです(ガクブル)
Posted by tkak at 2014年08月17日 00:28
L1A1もFALも両方お持ちとは… 恐れ入りました!(笑)

PUスコープ本体はebay等で探せば結構あるんですが、マウントがなかなか無いんですよね…。
PU-1マウントのレプリカ(モチロン中心軸はセンターに移動)の開発を望みます!!
Posted by e@g1ee@g1e at 2014年08月17日 10:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。