2015年02月01日

マカロフ実物グリップ取り付け

☭☭☭☭☭皆さん!カラシニコ…マカロヴァんわ!!☭☭☭☭☭

「ついに ねんがんの マカロフを てにいれたぞ!」

いやー発売告知から凄い長かった気がします…。


が、実際にはトイガンフェスタ2013で告知されてから約1年半で発売されたので、実はそんなにかかってないのかもしれません?
おそらくマカロフが欲しすぎたが為に体感時間で3~4年ほどに感じてしまってるんだと思いますw

簡単にレビューですが、外観は文句なしで各種実物のマカロフホルスターにもぴったり納まります。
が、フロントサイトが金属製ではないのであまりホルスターに出し入れしすぎると削れて無くなってしまうかもしれません…。

作動性ですが、箱だしではスライドの動きが若干渋い感じがしましたが数度スライドを動かして慣らせば改善しました。

また、マガジンが本体より簡単に取り出せない硬い個体が存在するようですが
グリップスクリューが少しでも緩んでいるとマガジンの角度が微妙に変化してしまいマガジンが抜けにくくなってしまうようです。

もしマガジンが本体より取り出し辛い場合は、一度グリップスクリューをきつく締めてみる事をお勧めします。


そして初速ですが、マガジンを人肌並みに暖めた状態で0.2g、0.25g、0.28gのどの弾でも60m/sほど出ていました。
マガジンがもの凄く平べったくて小さい割には頑張ってるほうだと思います。
ちなみに同サイズでマガジンがより大きいマルイのグロック23でも同じぐらいの初速でした。

弾道はとても素直でさすが新型ホップ!と言ったところです。

■実物マカロフPM用ベークライトグリップ(左)

さて、この日の為に取り寄せておいたマカロフ用実物グリップを取り付けたい所ですが
残念ながら無加工では取り付けできませんでした。icon04


という事で頑張って加工して取り付けました!(^^;

■使用した機材

・卓上ボール盤 + ルーター用超硬ビット
・ハンドルーター + 超硬ビット
・万力
・鉄工やすり(四角・半円)
・ゴーグル

マカロフの実物グリップはベークライト製なのですが、これが異常に硬いんです(笑)
しかし熱には強くABSと違い切削時に表面が溶けてしまう事がないので、ルーター等の電動工具とは相性が良いです。

そこでメインに「卓上ボール盤 + ルーター用超硬ビット」というフライス盤もどきで大まかに干渉する部分を削りとり、
細かい部分をルーターや鉄工やすりで整える事にしました。

■削り取った部分


①1mm程削る。
②横は2mm程削る。奥はかなり干渉するのでギリギリまで削りこむ。
③横は2mm程削る。奥の金属インサート類(赤丸部)を全て除去するまで削る。
④1mm程削る。奥の金属インサート(赤丸部)はベークライト部と面一になるように削る。
 特に赤丸の部分は銃本体のメインスプリング押さえ(仮称)に干渉するので念入りに!
⑤出っ張ってる部分を幅6mmほど削る。

大体こんな感じですicon04


ちなみに物凄い量の切削粉が出て涙が止まらなくなるので、ゴーグルは必須です。
あ、メッシュタイプは使用不可ですよ!(笑)

そして約5時間ほど作業してようやく完成!本体側は無加工で出来ました。
発売日から2日。商品到着から約6時間で実グリップの装着完了ですicon01

■実物グリップ装着図


「アーいい……遥かに良い……」

やはり拳銃はグリップで雰囲気がガラリと変わりますね!icon01
元々のサイズが実物グリップのほうが大きいので、握った感じ少し大きく感じます。

ちなみにマカロフはハンマーやシアー、マガジンキャッチ等の複数の機能をメインスプリング1つで兼用しているのですが、
それを本体に固定しているのが「グリップ」なので、実物グリップに変えた事で何が不具合が出るかと思われましたが
今の所は問題なく動いており、初速も落ちずスライドストップも掛かってます。

家にボール盤がある同志は良ければ参考にして是非試してみてください!

ダスヴィダーニャ!




同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
邪悪なグリップ
10-8ガバ用リアサイト取付け
自作レーザーグリップ for WA Para HRT
SIG GSR
メインガバ再構築
Operator kit for マルイ1911A1
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 FIREBALLさん作 電動ソーコムMK23 フルストロークブローバック 試作 (2014-08-04 21:58)
 邪悪なグリップ (2013-09-13 04:44)
 10-8ガバ用リアサイト取付け (2009-09-01 02:23)
 自作レーザーグリップ for WA Para HRT (2009-08-14 02:23)
 SIG GSR (2009-05-02 14:27)
 メインガバ再構築 (2009-04-19 17:19)

Posted by e@g1e  at 00:05 │Comments(2)ハンドガンソビエト・ロシア関連

この記事へのコメント
しっかりした機材があると加工がだいぶ楽そうですね(それでも約5時間)
私は棒ヤスリのみでひたすら加工、なんとかマカロフに取り付け出来ました…
Posted by kimama at 2015年02月07日 23:57
正直ボール盤と超硬ビットが無かったら加工しようと思わなかったですw
それにしても棒ヤスリのみで取り付けされるとは・・・。
あの金属インサートの部分など凄い大変だったと思いますが、そこまで手を掛けて加工されたのであれば物凄く愛着が沸いているのでは?
是非大切にして下さいw
Posted by eag1e at 2015年02月08日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。