2015年02月01日

SSO製 MOLLEマカロフ用ホルスター

☭☭☭☭☭皆さん!マカロヴァんわ!!☭☭☭☭☭

マカロフ到着翌日の今日丁度ロシアよりマカロフ用のホルスターが届いたので是非大紹介していきたい!!!
■SSO製 マカロフPM用MOLLEホルスター



ホルスターの裏側にPALS規格のストラップが縫い付けられているタイプです。
SSO社のWEBカタログには載っていないようなので実は結構レア物かも!?

マカロフを収納してみた感じですが、かなりキツくて咄嗟の収納は難しい感じです…。
あとストラップ固定用ボタンの裏側がホルスター内側に露出しているので、無理に押し込むとスライドが破損します。
というかちょっと欠けたface07

その部分を布テープか何かで保護して、しばらく銃を収納したままにして慣らす必要がありますね。


一緒に写ってるマグポーチも同じくSSO製ですが、こちらはマカロフ専用品という訳では無くグロック等のマガジンも収納可能でした。

■SSOホルスターonリダウトアーマー+チェストリグ


なかなかいい感じじゃないでしょうか!?

ホルスターもマグポーチもベルトに取り付けてますが、両方共PALSストラップなので
ロシア製は勿論、アメリカ製のプレキャリなどにも固定可能です!


お後がよろしいようで。icon01


ダスヴィダーニャ!



同じカテゴリー(ホルスター)の記事画像
サファリランド ガバ+610R用6004ホルスター
Xiphos対応ガバ用SERPAホルスター
3014
SERPAホルスターForガバメント
Glock用CQCホルスター装着実験
P99用自作カイデックスホルスター
同じカテゴリー(ホルスター)の記事
 サファリランド ガバ+610R用6004ホルスター (2009-06-27 02:23)
 Xiphos対応ガバ用SERPAホルスター (2009-05-03 08:09)
 3014"デルタ"ホルスター (2009-01-03 19:23)
 SERPAホルスターForガバメント (2008-02-28 07:00)
 Glock用CQCホルスター装着実験 (2007-11-15 04:00)
 P99用自作カイデックスホルスター (2007-06-28 00:14)

Posted by e@g1e  at 18:02 │Comments(8)ホルスターソビエト・ロシア関連

この記事へのコメント
『しかし結局はただのベルトホルスターとして使うだけだ。寒い時代だと思わんか?』
Posted by BP/TS1974 SGT at 2015年02月01日 18:22
『……ああ、哀しいな。PASLウェビングに取り付けられる為に作られたはずなのに、なんでだろうな……』
Posted by e@g1ee@g1e at 2015年02月01日 19:06
コンツアー、サバゲで検索してて辿り着きました。カイデックスのカメラマウントイイですね。自分もギリー装備なのでカメラは悩みどころです。ブログもとても興味深くて面白いですね!
自分が大阪に住んでた2000年前後は、住吉とFirstのインドアフィールドに行ってました。
同じ岡山出身の親近感からカキコさせて頂きました。ちなみにZガンダム至高派ですw

サバゲもまた日本で盛り上がっているみたいで何よりです。自分はニュージーランドでサバゲ再開して楽しくやっています。こっちも子ども&女子プレイヤーが多くなってきて、最近かなり盛り上がり始めた感触です。もしよかったらブログ読んでみて下さいな。http://honneamis.blog.fc2.com/
Posted by 屠殺3号 at 2015年02月05日 19:48
>屠殺3号さん

すごい名前ですねw
ブログ見て頂き有難う御座います。
Zガンダムは町長の「久米の里ガンダム殿…」という感謝状が面白いですw

ブログ拝見しましたが、ニュージーランドでもサバゲ流行ってるんですね!
でかくて高機動のニュージーランド人に負けないように頑張って下さい!
Posted by e@g1e at 2015年02月06日 20:19
引かれるHNなんですが、傑作戦車ゲーム「パンツァーフロント」で、タイガーⅠに瞬殺される
T34に付いてた名前が元ネタなんですよ。個人的にツボでサバゲで使ってますw

道の駅久米の里探しに行ったことがあるんですが、久米の付く他の道の駅と間違ったのか、
Zにお目に掛かれず。。次回帰郷したら悲願達成したいものです。

NZでも流行ってますよ~。4年前くらいは軍関係者が半分弱って感じでしたが、最近では
老若男女問わず参加者が増えてきてます。
今日は娘さんも一緒に来てた元兵士のおじさんと話しましたが、元々ペイントボールが市民権
あるので、サバゲも新しいスポーツの一種みたいな感触です。

そうそう、そのおじさんFALを撃っていたそうですが、NZではイディオットスティックとは言わない
とのこと。英軍好きな方へのミニうんちくでした。
Posted by 屠殺3号 at 2015年02月07日 18:24
おお、HNにちゃんとした由来があったのですねw
あとFALはイディオットスティックっていうあだ名があったのですね。
無駄に細長いのでたしかに杖っぽいですw
Posted by eag1e at 2015年02月08日 20:56
度々すいません。質問なんですが、日本では今ナイフキルはどういう扱いなんでしょうか?

昔は紳士協定みたいなのでフリーズコールしていたと思うんですが、やはり
直接タッチするナイフキルは禁止されてたりすることも多いんでしょうかね?

最近ナイフキルの奥深さに気付いてせっせと頑張ってるんですが、日本では禁止されているところもあると聞いたもので。。
Posted by 屠殺3号 at 2015年02月10日 21:34
うーん、身内でやる限りではナイフキル(素手でタッチ)やフリーズコールは有りの所が多いように思うのですが、凄い遠くからフリーズコールされたり、体に直接触るのはトラブルの元になるので
ショップ主催のゲームや有料フィールドではほとんど禁止されていると思います…。

でも大丈夫です!ナイフキルできるぐらい近づけるのであれば消音拳銃でプシュっとするのは簡単ななずなので十分アサシンプレイは楽しめますw
Posted by e@g1ee@g1e at 2015年02月11日 20:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。