2007年07月12日

チタンピストン@DeepFire


前回7/7の夜戦でKTR-03を実戦初投入してみたのですが、見事にクラッシュしましたface07

ハイサイクルにはまって約3年、壊れる場所はだいたい「ピストン最初のツメ」なのですが
おそらく若干弱いバネを使用しているので、ピストン前進中にギアがピストン最初のツメに当たってしまい
ピストンの前進する力とギアの回転する力がもろにぶつかって欠けてしまうのだと思います。
解決するには強いバネを使ったりピストンのOリングを削ってピストンの前進速度を上げれば良いのでしょうが
なかなかセッティングが煮詰まりません。

現在はハイスピードギア(セクター3枚カット)+スーパートルクアップモーターでドライブしていますが、
トルクアップギア+ハイスピードモーターでドライブさせたほうがピストンリリース時のギア急回転が軽減される気がするので良いような気がしてきましたが、今回は海外より取り寄せた「DeepFire チタニウムピストン($30)」を試してみます。
このピストンは歯の部分のみがチタン製で、他の部分はプラに成っているので耐久性が高い割りに軽量(17.5g)なのできっと歯が折れる事はないと思います。

もう耐久力のあるパーツを組み合わせて無理やり解決ですface09





同じカテゴリー(内部パーツ)の記事画像
LCT AK105
マモーでヘンシン!Vltor VIS-1
GATE-1 エクストリームピストン
チタンピストン(終)
チタンピストン組込み!
同じカテゴリー(内部パーツ)の記事
 LCT AK105"FSB"カスタム (2016-08-17 22:00)
 マモーでヘンシン!Vltor VIS-1 (2009-05-22 20:44)
 GATE-1 エクストリームピストン (2008-03-19 19:00)
 チタンピストン(終) (2007-10-09 22:46)
 チタンピストン組込み! (2007-07-13 00:50)

Posted by e@g1e  at 01:04 │Comments(0)内部パーツ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。