2015年11月01日

VSSチューニングその2(光学機器搭載)

長らくお待たせ致しました。今回はVSSへの光学機器搭載のお話です。

もはや有名な話ですが、LCT製のVSSやAS VALはロシアのNPO AEG社の旧型VSSをパクった為に
PSO-1やPOSPスコープを搭載しようと思った場合、スコープ下部のレティクルイルミネーションバルブ付近が干渉して装着できません。



バルブを外せば一応取り付け可能ですが、やはり少し干渉するのでレティクルが少し斜めに傾いてしまいます。

これはパクる前に解ってた事でしょうから設計時にその部分を少し変更してくれれば良かったのですが
某ガンショップの店長さんによると、残念ながらLCTの社長は別に銃が好きな訳ではなくただ金になるからガーダー、イノカツ時代の設計を引き継いでAKを作ってるだけらしいので特に何も考えずその不具合もそのままコピーしちゃったんでしょうね…。

それはともかくNoobArmsさんの助言で作られたVSSのそんな不具合を解消する嵩上げマウントがLCTから発売されているので
それを試してみたかったのですが・・・残念ながら自分のPOSPスコープは超強力な接着剤で接着されているらしく
どうやってもマウントが外れませんでしたface07



そこで別のウホウホを考えていると…、たまたま入手したロシア製VOMZ AK 30mmサイドマウントがVSSに最適な事を発見しましたicon01

「ウホッ、いいマウント。」

VOMZ AKサイドマウントはAK用と言いながらなぜか中心がSVDやVSSに合うように左に4mmほどオフセットされています。
じゃあSVD,VSS用なのかと言うと、サイドレールの一部が貫通していないのでやはりAKにしか使えないという
普通にAKに使うと中心がずれる残念なマウントなのですが、
サイドレールの一部を削って貫通させればVSSに最適な30mmスコープマウントに大変身するいいマウントなのです!



見事にスコープの中心が銃の中心に来ています。ビューリフォー…。

ちなみに搭載しているのはフロンティアで特売しているライト光機製「2.5-7×32mm ショートライフルスコープ 1インチ径」です。
これは軽い、明るい、可変倍率と3拍子揃ったスコープでこれより良いサバゲスコープはなかなか無いと思います。


スコープを搭載しての全体のバランス的にもいい感じじゃないでしょうか?

これで自分のVSSの光学機器選定は完了です。やったね!icon01





同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事画像
LCT AK105
現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード
1/17 米露決戦 in TRENCH
10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋
LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化)
LCT AKS74N NoobArms Vintage加工
同じカテゴリー(カラシニコフ)の記事
 LCT AK105"FSB"カスタム (2016-08-17 22:00)
 現用ロシアミリフォト「ラザフォト」一括ダウンロード (2016-08-02 22:18)
 1/17 米露決戦 in TRENCH (2016-01-24 19:07)
 10月18日 トレンチ 装備御供養会2015秋 (2015-10-31 18:37)
 LCT VSS チューニングその1(精度向上+消音化) (2015-02-11 20:44)
 LCT AKS74N NoobArms Vintage加工 (2014-08-16 17:45)


この記事へのコメント
いよぉ〜!!待ってました…!!

パチパチ!

では早速真似させて頂きますm(_ _)m
Posted by tkak at 2015年12月10日 20:52
いきなりのコメント失礼いたします。
2点質問させて頂きたいです。もし可能でしたらご回答ください。

・vomz のマウントはどちらで購入されましたか??
・また海外のサイトでの場合でした、お値段はいくら位でしょうか。
Posted by noti at 2017年05月26日 11:48
どうもです。
マウントはどこで購入したかは忘れましたが、1万円ぐらいだったと思います。
Posted by e@g1ee@g1e at 2017年06月01日 22:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。